スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆のいぬ間に

元気になってきた

多分メニエール病でまたも入院していた豆。

大ヨッパ時のママ並みの千鳥足で歩いていますが、

何とかお散歩中にママ(の持っているジャーキー)を見上げる

という高等技術もできるようになりました。


ふ~らふらの豆がいたんじゃ、かわいそうだし心配だし、

いろいろ垂れ流しのお祭り状態なもんで何もできないけど、

入院したので、その間に大宴会。

鍋中のモカ

モカだけ参加しているような顔をしちょります。

なんにももらえないけどね。

それが、いつも豆に意地悪しているくせに、

今は豆のゆーっくり歩調に合わせたり、じっと豆が追い付くのを待っている。

なんか、ちょっといい子のように勘違いしちゃうでないの。


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

「もしかしたら癌が脳にいったのかもしれない」といわれましたが
とりあえずかなり良くなっているので、それはないんじゃないかな~
で、サブの先生にも癌のサードオピニオンを聞くことができたけど、
やはり今度発症したら多分打つ手はないだろうと。
じゃ、獣医さんに通う意味は? と聞いたら、
「余命を知ること」だって。
それって必要かな? 犬はいつも「今」しかないから、
私もそれに沿っていたいな。
ついでに、鍋のせいで太った体重を、早く減らしたいな~





スポンサーサイト

次はそう来たか

世間がボジョレー・ヌーボーと騒いでいたころ、

私はある試験を受けるため、粛々と勉強していたですよ。

それで頭がすっかりワインになっちったんだね。

あったま来てね。

早く飲みたいにゃ~と、そればかり考えっとっただよ。

なのに

昨日、夕食の準備をしていたら、豆が壊れてしまった。。。。

ま、結論から言うと、いわゆるメニエール病らしい。

眼振がひどく、くるくる回り、でも足腰立たず、

嘔吐に下痢、おもらしと大忙し状態になってしまった

ママを見る

こんなにかわいい豆なのに・・・・

しかもいつもの先生は定休日。

なので、何度かかかっていた、別の先生のところに急いで連れて行ったよ。

すっごく楽しみにしていた湯豆腐を仕込んでいたところだったんだ。

あ、いや、そんなことはどうでもいいんだ(ホントか!!)

ともかく、よたよたしつつも歩けるだけまだマシだったらしい。

でも一応大事をとって、またまた入院

老犬にはよくあることらしいから、これ自体は心配ないそうだけど。

湯豆腐? 帰ってから食べたから心配しないで。

あ、どうでもいいね。

ただ、遅くなったから、湯豆腐とはいえ、ちょっと胃がもたれたわ。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

娘のお弁当を作っている間、ソーセージやらハムの切り落としをもらえるので
豆はいつも私の足元にスタンバっています。
だから今朝は邪魔が入らず、大変お弁当が作りやすかったです。
そして、大変さびしかったのでした。

豆の病気を聞いて、友人たちがお見舞いに来る、といってくれて
鍋とワインと焼酎と、とウキウキ用意していたのですが、
「そんなわけで豆はいない」と伝えましたが、
やはり友人たちの頭の中も、鍋とワインでいっぱいになっていたらしく
「大変ね~、で、何を持っていったらいい?」
と返信がきました。
そういう人たちがいてくれて、大変心強いです。





みんなマブだち

かわいがって

もう今は外したけど、手術後、傷のカバーにTシャツを着せていた。

父のシャツじゃあんまりだってんで、パンダTにお着替え 

丸めた後ろ

この丸めた背中がチャームポイントさ 


さて、合併により、本社から来た課長。

そもそも、本社はとってもお固い業種なの。

だから、人種が違うのね。

先日、ある案件でお話ししていたら、埒があかないんで、

私  「じゃ、ヘイちゃんに話を通してもらいましょうよ」

課長 「ヘイちゃんって誰?」

私  「社長ですよ」

課長 「え?」

私  「それから、ヘイちゃんからホーちゃんにつないでもらって」

課長 「ホーちゃんて・・・・?」

私  「区長ですよ」

課長 「あのさぁ、みにもか君は、社長と仲良しなの?」

私  「今まで1度しか話してませんよ」

課長 「え、じゃ、区長は?・・・」

私  「会ったことありません」

という会話をしていたところ、やはり役所から来た私の直属の上司が、

「あ、すみません、課長、みにもかさんはちょっと独特なんで」

と、ささやいていた。どういう意味? 聞こえたんですけど!


やっぱり契約更新はないかもな

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

「慣れてください」って言ってた。珍獣?





やっぱり。



このような形態のものの英語、知ってます。

PUPA ですよ。

なんか虫みたいじゃない?


さて、みごと復活した豆だったが、病理の結果がかえってきたら、

診断は「血管肉腫」だった。つまり、悪性のガン。

やっぱりな~ 実はうすうす、そうじゃないかとは思ったんだけど、

ほら、言霊ってあるから! 言葉にしないほうがいいと思って。

ただ、先生が言うには、

① この病気の診断は大変微妙で難しいので、誤診もありえる

② 今現在、転移はない

だけど、再発というか転移というか、今度そうなったら

治療は困難で、抗がん剤も効かないタイプらしい。

なので、今後は免疫力を上げるサプリや漢方を服用しながら経過観察、

ということしかできないそうだ。

・・・・だから、なんなの?

そうそう、だから、なんなのよ。

そりゃ私も

「ウチに来なければ、豆はガンにならなかったんじゃないか」とか

くだらないことをちょっと考えちゃったけど、

しかたないよ

そもそもミニーを見送ったことで、大型犬の老いの経験があるから、

あえて若くない豆をウチに迎えたのです。

なるべく長く、幸せに、だけど最期は必ず来るから、

ミニー同様できる限りの面倒を見て、見送ろうと思っていました。

とはいえ、顔がかわいくて若々しくて、ウチに来て3年なんで、

まだ3才くらいの感じがしちゃうんだけどね。

第一、豆は今は元気。それに、犬ってとてもナチュラルだから、

医学じゃ説明できないようなことも絶対にあり得ると思う。


私は人生の困難がおこりそうな時、いつもこう思うの。

来るなら来いっ

ま、ガンは来てほしくないけどね。。。


闘病ブログにはしないよ。今まで通り、楽しく暮らしていくだけだよん。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




生還

脾臓大出血から、無事生還した豆。

おじシャツ

手術の傷をカバーするため、父の着古した肌着を着ています(えんがちょっ)

退院したら、超ハイパーで興奮しまくりだったが、

やっと落ち着いてきましたよ(退院3日目)

まだ安静といわれるけど、本人、やる気満々で、散歩もどんどん行きたがる。

あとはもう一度獣医さんに見せて、病理に出した結果を聞いておしまい。

だいたい変だと思ったのよ~

ウチに来た以上、豆は絶対に15歳まで生きる、と私は決めたの(

あ、根拠? そんなものあるわけないじゃない。


kagimasu.jpg

先日、豆とミニーじゃ扱いが違うようなこと、書いたけど、

正確には、こういうこと。

ミニーは私がブリーダーさんから購入(!)して、仔犬から飼った子。

対して、豆ちゃんは放置されていたのをレスキューされた子。

豆がウチに来るまでには、何人もの人の善意と手がかかっている。

だから、私は豆の命や健康に、とても責任を感じているのです。

・・・ま、私という人間の範囲でだけど。その範囲、かなり狭いけど。

で、先日うっかり携帯を初期化したせいで、実は仮母さまの連絡先も消滅(

なので、このブログの目的の1つには、まだ見てくださっているかもしれない

仮母さまへのご報告、があるのです。


豆は、元気ですよ~。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


プロフィール

マダムみにもか

Author:マダムみにもか
推定10歳の黒ラブ、豆(♀)と
多分8歳のヨーキー、モカ(♂)と
暮らしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
クリックしてちょ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。